専業主婦におすすめ!夫に内緒で借りる方法

専業主婦がお金を借りるときに気になるのは夫に内緒にできるかということ。
内緒で借りられるポイントを紹介します。

銀行カードローンに申込む
銀行カードローンにはレイク、バンクイックなどがあります。

これらのカードローンは、申込みの際に配偶者の収入証明書や同意書なども必要ありません。
消費者金融で専業主婦が借入するには、貸金業法の配偶者貸付という制度を利用して借入する必要があります。
配偶者貸付には、配偶者の同意書が必要なため、内緒で借りることができません。
銀行カードローンの申込では、配偶者に安定した収入があることが貸付の条件ですが配偶者の収入証明書の提出は義務付けられていません。

ネットで申込む
インターネットで申し込みの手続きもできます。

人目を気にせず、申込だけなら24時間ネットで可能なので都合のいい時間に申込手続きが可能です。

自動契約機でローンカードの受取をする
テレビ窓口や自動契約機のあるカードローンなら、カードもその日のうちに手に入れられます。

郵送を待つ必要がありません。
カードを郵送してもらう場合でも、郵送物には銀行名のみの記載でカードローン名は書かれていないのでバレません。

電話連絡は携帯電話OK
在籍確認(本人確認)がある場合も、携帯電話にかけてもらうことができます。

もし自宅に電話することがあっても、カードローン会社を名乗ったりカードローンの契約を家族に確認することはありません。


銀行名や個人名でかけてくれ、本人の確認がとれれば確認完了です。
携帯電話にかけてもらっても、自宅であっても電話連絡でバレる可能性はありません。

担保・保証人不要
担保も保証人も必要ないので、旦那や家族、友人などに保証人を頼む必要がありません。

内緒で借りるおすすめの流れ

申し込みはインターネットで行い、カードを自動発行機で受け取る方法です。
自動契約機に行く前に、申込から審査結果までをすませておけば、契約、カード受取だけを自動契約機でできます。
契約機で審査待ちをする必要もなく、誰にも見られることもありません。